当院への患者様のご紹介、検査等のご依頼がございましたら、まずはお電話ください。
 045-812-2288 (代表)
 045-815-2050 (相談室直通)

腹腔鏡手術をご希望の患者様がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介ください。
お急ぎの場合は 消化器センター センター長 に直接おつなぎします。
 045-812-2288 (内線569) センター長直通
 ◆平日9:00〜17:00 
 それ以外の時間は救急に限り救急担当医が対応させていただきます

※診療情報提供書を事前にファックス(Fax:045-812-9794)いただきますと、診療予約などのご相談がよりスムーズにすすみます。

当院の検査について 

当院の放射線機器について 

当院の腹腔鏡手術について 

相談室について 


 

当院では2019年4月より消化器センターを開設しました。これにより、消化器内科医と外科医が密接に連携して、迅速かつ的確に消化器疾患の診断と治療を行える体制が整いました。 内科は常勤医師4名(非常勤1名)、外科は常勤医師2名(非常勤3名)で構成しております。 消化器疾患は食道から肛門に至るまでの消化管と肝臓・胆嚢・胆管・膵臓などの多くの臓器の疾患であり、疾患も多岐にわたりますが、 当センターでは各医師がそれぞれの得意分野を活かし、高性能の診断機器(低被爆CTや高解像 MRI など)を駆使して、ほぼ全ての消化器疾患の診療を網羅しております。 また当院の特徴のひとつは、高齢の患者様の診療実績が十分にあることです。高齢の患者様の多くは、併存疾患を持ち体力も個人差が大きいため、画一的な治療方針を立てることが困難です。そのため当センターでも個々の患者様の体質や病状に合った、いわゆるオーダーメード医療を実践し、また、安全性や低侵襲性を最優先した内視鏡治療や腹腔鏡手術にも積極的に取り組んでおります。
消化器センター長  三邉大介

 

特定医療法人社団鵬友会 湘南泉病院  〒245-0009 神奈川県横浜市泉区新橋町1783 電話045(812)2288