地域連携を重視した病院の機能を保ち、一般急性期病院として「信頼される心あたたかい医療の提供」を掲げている病院の方針に沿って、思いやりと優しい心の触れ合いを大切にしています。『ワークライフバランス』を推進し、働きやすい職場を目指しており、育児中の職員が多く勤務しています。職員一人ひとりと、「おたがいさま」の気持ちをたいせつにしています。

●理念
看護を必要とする人々への倫理的配慮に基づき、人権を配慮した安心と安全の信頼される質のよい看護を提供します。

●基本方針
1.病気を理解し、患者様を尊重した看護を行ないます。
2.看護の質向上をめざすため、知識・技術・接遇に努めます。
3.チーム医療を担う一員として他職種・地域との連携を図ります。
4.健全な病院経営に積極的に参画します。
5.明るく活気のある職場づくりを目指します。

●活動方針
“凛として”看護の心 の構築をキャッチコピーに、シンボルマークの幸せの四葉のクローバーは一つ一つをハートにして温かな看護の心を表現しています

 

 

地域住民および近隣の関連介護施設のニーズに応えるため、皆様に信頼される「安心で安全な医療」の提供を目指し、病院理念と方針に基づいて活発な活動を展開してまいります。
●看護体制
看護単位 8単位 病床数156床
 1)A病棟 39床
 2)B病棟 39床
 3)C病棟 39床
 4)D病棟 39床
 5)外来
 6)手術室・中央材料室

●看護方針
チームナーシング+一部機能別 受持ち制を導入しています。

●看護形態
2交替制
  1)日勤 A勤務−−−−−9:00〜17:00 休憩45分
  2)夜勤 B1・B2勤務−17:00〜9:00 休憩2時間
  3)夜間救急体制−−−−−17:00〜9:00 休憩2時間
                         (二次救急対応)

●能力開発計画
1)看護職員に求められる基礎的な能力を育み、
    安心・安全な看護が提供できるよう育成する。
  2)看護の専門性を高め、質の高い看護サービスが
    提供できる能力を持った看護職員を育成する。
  3)部署における役割を果たす看護職員を育成する。

 

 

※インターンシップについて、ただいま見合わせております。

 

 

当院看護職員のキャリア開発過程はこちらをクリックしてご覧ください。 

 

 

当院看護職員の研修体系はこちらをクリックしてご覧ください。 

 

特定医療法人社団鵬友会 湘南泉病院  〒245-0009 神奈川県横浜市泉区新橋町1783 電話045(812)2288