<診療内容 ・ 特色>
当院は老人病院として設立され、その後一般病院に改修されたこと及び関連施設に療養型病院、認知症専門病院、介護施設などが多いため、現在でも患者様の多くは高齢者です。従って当科の入院患者様の多くは大腿骨近位部骨折(太ももの付け根の骨折)、脊椎圧迫骨折、変形性脊椎症に起因しています。大腿骨近位部骨折の場合、ほとんどが手術となります。その場合、手術の必要性や方法およびリスクなどについて、解りやすいパンフレットを用いて説明させて頂いています。術後は受傷前の歩行能力を獲得できるよう、早期(基本的に術後1~2日)にリハビリを開始しています。リハビリを行っても残念ながら元の歩行能力を獲得できない方がいらっしゃいます。ほとんどの場合、認知症が原因です。ご自宅からの患者様で、そういう場合は『医療相談室』と密に連携して施設入所など、ご家族にとって最良の方向を摸索しています。
外来では年齢を問わず外傷一般および慢性疾患の治療を行っており、説明の際はなるべく具体的に、かつ専門用語を避けて理解しやすいように心掛けています。応援スタッフは横浜市立大学医学部整形外科医局から派遣されています。

<平成27年度手術実績>

 

<外来診察日>
午前
藤  田
関 屋
石 ヶ 坪
伊  藤(淳)
伊  藤(り)
午後
小  林
関 屋
石 ヶ 坪
石  川
伊  藤(り)
副院長
藤 田 英 彦
平成7年 徳島大学卒

<専門分野>
整形外科一般
股関節
<所属学会資格等>
日本整形外科学会整形外科専門医
運動器リハビリテーション認定医
   
伊 藤 淳 (非常勤)
<専門分野>
整形外科一般
膝関節・手の外科
関節リウマチ
<所属学会資格等>
日本整形外科学会整形外科専門医
運動器リハビリテーション認定医
日本リウマチ学会専門医
日本手の外科学会専門医
   
石 川 博 之 (非常勤)
<専門分野>
整形外科一般
膝関節・手の外科
<所属学会資格等>
日本整形外科学会整形外科専門医
運動器リハビリテーション認定医
   
関 屋 辰 洋 (非常勤)
<専門分野>
脊椎
<所属学会資格等>
日本整形外科学会
   
伊 藤 り え (非常勤)
<専門分野>
整形外科一般
外傷・手の外科
<所属学会資格等>
日本整形外科学会整形外科専門医
日本手外科学会会員
   
石 ヶ 坪 諒 (非常勤)

<専門分野>
間接外科・外傷
股関節
<所属学会資格等>
日本整形外科学会
   
小 林 大 悟 (非常勤)

<専門分野>

<所属学会資格等>
日本整形外科学会
 
 
 

+